2011年10月23日

ALAKAN厳選!最少数精鋭iPhoneアプリ!

こんばんは^^
ちょうど検討したあとなので、またAppleIDかえることがあったときのために備忘をかねてお勧めアプリいってみますw
たぶん100や200を楽に越えるアプリを試した上で、最後に選ばれてるって意味では結構すごいアプリかもしれないw
まぁ私個人にとっては、ですがね♪
 
無論、使ってみて、「私にはあわない」て苦情はご勘弁ください^^;
 

■KUNAI
http://itunes.apple.com/jp/app/kunai/id375929778?mt=8
仕事で「も」使っているサイボウズLiveと同期を取ってローカルにスケジュールを格納するアプリ。
サイボウズLiveは仕事で「も」使っているので、個人のスケジュールもサイボウズLiveを使っちゃうと都合いいので、私のメインカレンダーは今やサイボウズLiveなわけで。(※サイボウズLive無料なんだけどサービス終了したら困るのは事実^^;)
それ以上でもそれ以下でもない使い方をしているけど、同期さえ取れてれば地下鉄の中でも「今日の予定は…」と参照できるのは非常に助かる。
「サイボウズLive for iPhone」ってのもあるけど、これは基本的にブラウザでしかないし、サイボウズLive自体がiPhoneだと携帯最適に表示するようできているので、わざわざ入れておく程のこともないかな、と。

■乗換案内
http://itunes.apple.com/jp/app/id299490481?mt=8
呼んで字のごとく。
こういうアプリ、色々あり、最終的に二択に残ったのがこれと「駅すぱあと」http://itunes.apple.com/jp/app/id289889741?mt=8なんだけど、「すげー!」って機能を求めるならバスまでフォローしてたり(滅多に乗らないし)、運行情報(とまってる?って気づいてから見ても遅いし)も見れる「駅すぱ」、「イラッとしない」を求めるなら乗換案内、という感じでこっちを選びたい。
(※両方入れておけばいいってのはナシとしてw)
何が秀逸かっていうと、最後に検索した乗換案内結果を、アプリ閉じてもそのまま画面に保持してるところ。
起動するたびに初期画面に戻られると、圏外では何の役にも立たない。
そして、なんといっても、シンプルイズベスト!
もっと複雑に乗換を調べたいときはsafari起動とかPC利用ってことで十分かとw
iPhoneなんだから、日々のチョイ使いをメインに考えたい。

■オフラインニュースFree
http://itunes.apple.com/jp/app/id451365286?mt=8
まぁ、いわゆるニュースリーダなんだけど、とりあえず、朝「更新」とすると、
直近何十かのニュースがカテゴリごとに落ちてきてローカルに保持される。
地下鉄は基本圏外なので、これがないとまともにニュース見れないです^^;
朝起きて、シャワー浴びる前に「更新」ぽち、シャワー浴び終わることには最新ニュースが200もDLされてます。
これ読んでいけば、まぁ、話題に乗り遅れることはほぼないw
満員電車でお金払って買った新聞を読んで回りに迷惑かけよりはずっといい気がするw

■Solitaire City Lite
http://itunes.apple.com/jp/app/id289889741?mt=8
普通に使っていて稼働率圧倒的1位の暇つぶし用ゲーム。
たしかiPhone3GS買って数日で入れたまま不動の地位を気づいている。
ニュースも読み終わり、やはり圏外という帰りの電車の中での稼働率はすばらしいものがある。
他にも色んなゲーム入れてみて、一時ハマってみたりもするけど、最後はここに帰ってくる。
とっつき易さ、手軽さ、やめやすさ、色んな要因があるんだろうとは思う。
ソリティアアプリはたくさんあるけど、ビジュアル的にこれが一番好き♪
総合的に、他のゲームはいらない、最悪これだけあればいい、ということに落ち着いたw

■Towermaddness zero
http://itunes.apple.com/jp/app/towermadness-zero/id335249553?mt=8
本当はもうひとつ、入れておきたいゲームがある、
タワーマッドネスhttp://itunes.apple.com/jp/app/towermadness/id316491616?mt=8
以前、完全版無料時にゲットしたんで、今入手しようとすると有料。
無料版でどこまで満足できるかわからないけど、とりあえず、仮に入れてみた感じ。

■Fusion Calculator Lite
http://itunes.apple.com/jp/app/fusion-calculator-lite/id383549067?mt=8
電卓アプリ。
iPhoneに元々入っている電卓はあるけど、これの何がいいって、計算結果を逐一画面上に残しておけること。
そして、画面に残した値を一括で足したりなんかもできる。
文面では説明しがたいので、参照URLを見てもらうといいかも。
電卓としてだけでなく、ちょっとちょっと数字を書き留めたいときなんかにも簡単でいい。

■ハチ2 Lite
http://itunes.apple.com/jp/app/id384119714?mt=8
スケジュール管理アプリ。
これはどっちかというと、スケジュール管理っていうより、カレンダーとして使ってる側面が強い。
もちろん、スケジュールも登録できるが、その他のスケジュールと有意に切り分けできる都合がある人なら、この機能も使えるだろう。
今回のiPhone圏外騒動の前まではRifillsという有料アプリを使っていたんだけど、「心機一転」しようということで新しいAppleIDとったんで、使えなくなり、その代替として探し出したアプリ。
無料版だけあって広告表示されるけど、この表示が画面上なので、操作の邪魔になりにくいってのも大きな勝因。
まぁ、Refillsの方がいいっちゃーいいけど、Refillsにはない決定的な利点がある。
というのは、カミさんが中国出身なので、何かって言うと「旧暦」が登場する我が家。
実際、カミさんの誕生日のお祝いも旧暦ベースで考えるので、西暦だと毎年日が違う^^;
そこで、このアプリ、旧暦表示がワンタッチでできるのがすばらしい。
もちろん、非表示もワンタッチwいらないときは非表示にして旧暦に何日って西暦で何日なんだ?ってときだけ表示している。
KUNAIやiPhone既定のカレンダーでは、土日はなんとか解るにしても、日本の休日はわからない。
ical同期すれば、「・」で表示されるけど、どの日付も同じ色なので、ぱっと見わからないし、ical同期はしたくない今日この頃。
ハチ2liteはgoogleカレンダーと同期が取れるので、googleカレンダーのほうに休日が入っていればいいわけで(ここはgoogleの方で説明がある)。
本当はこのアプリでサイボウズliveと同期できれば最強なんだけど、そんな無理は求めてはいけない。

■GalapaBR
http://itunes.apple.com/us/app/galapabrowser/id403649072?mt=8
語弊を恐れずいうならば、携帯エミュレータ。
コメントでは、見れない携帯専用サイトがあるからクソだ、というような方がいるけど、ちょっと仕組みわかると、無料アプリにドンだけ無茶要求してんだ、と思うわけです。そういう理不尽な輩はどうぞガラゲーにお戻りくださいw
単に、携帯向けに表示を最適化しているサイトをiphoneで見ようという用途であれば、これでいいんです、はい。
携帯対応サイトを主催する者として、これまで3つのアプリ試したけど、これが一番総合力高いと思います。

■redikker
http://itunes.apple.com/jp/app/radikker/id382548779?mt=8
ラジオを聴くためのアプリで、redikoの非公式派生版というところかと。
rediko自体、Wi-Fi環境でないと、帯域の問題でなかなか聞けないと思うで、外で聞くって用途はきついと思う。
ただ、自宅にいて、テレビを誰かに占拠されているとき、テレビのない部屋に篭りたいときに非常に助かっているw
ラジオ電波受信の場合、位置とか方角の問題で普通では受信できないラジオ局も、これならクリアに聞ける。
とりあえず、本家redikoみたいにブツブツ切れることも少ない。

■クックパッド
http://itunes.apple.com/jp/app/id340368403?mt=8
いわずと知れた日本最大級のレシピサイトアプリ。
もともと、料理はするほうだけど、「今日の夕飯のアイデアがない!」ってのは料理する人なら誰でもわかる難問でしょう。
そういうときに素材を入れてあげれば、ヒントの宝庫。見たままでないにしても、世界が広がるわけです。
今で言えば、つわりでも食べれそうなものとか、今後であれば離乳食とか、そういう「今までにない分野」についても貴重な文献になる。

■GoogleEarth
http://itunes.apple.com/jp/app/google-earth/id293622097?mt=8
いつぞやもブログに書いたけど、時として我が家では数ヶ国語が飛び交う中、おいらは日本語しかしゃべれないってわけで、そういうときのコミュニケーションツールとしては有効。また、カミさんと故郷の話をするときにも重要。病床の父はとにかく地図好きなので、見舞いに行ったときの話題にもなるしねぇ。
とことんボーっとしたいときに弄ってみるのもなかなかいいw

■食べログ
http://itunes.apple.com/jp/app/id288210303?mt=8
特に意識してなかったけど、アイコン見て「これ使ってたかな?」と思うと、案外稼働率高いことに気づき、んじゃいれるか、って要領のアプリ。
出先で「二郎二郎!」言ってるときとか「うまいラーメン屋ねーか?」とか、仙台で地元の人がうまいと思ってるお店は?とか、んー、確かにかなり使ってる^^;

■ウェザーニュースタッチ
http://itunes.apple.com/jp/app/id302955766?mt=8
前から使っていたアプリではあるんだけど、今回、iPhone既定の「天気」でもいいんじゃないか、と思って一度選定からはずした。
でも、よくよく考えると、地震の情報とかも見れるんだよね、これ。
大きな地震があると、じきにアクセス集中して見れなくなるけど、ゆれた!ですぐ見ると、なんとかつながる。
3/11〜12の夜中に長野の実家方面で(今や誰も覚えてないと思うけど)震度6クラスが発振したときも、ゆれた!実家ちかい!でも、実家そのものは距離のわりにゆれてない!ってのがすぐに見れて、大いに助かった。
そんなわけで、桜前線も見れるし、天気は月並みだけど、こいつにしようということで、最後に選ばれましたw

■SYS Activity Manager Lite
http://itunes.apple.com/jp/app/sys-activity-manager-lite/id447374159?mt=8
要するにiPhoneのシステム的な状況を把握するためのアプリ。似たようなものはたくさんあると思う。
いくつかつかったけど、アイコンと画面デザインが気に入ってる、あと、ヒントをポイポイ出してくれたりするのも助かってて、「iPhoneにそんな機能があったのか!」ということもあったり、あと、バッテリーヘルスもやってくれるみたい。

■読み物系
圏外の電車なので読めるものとして、以下も採用。
・THE都市伝説 http://itunes.apple.com/jp/app/id469609828?mt=8
・世界の謎 http://itunes.apple.com/jp/app/id447085266?mt=8

posted by AL at 01:13| Comment(0) | 雑感

2011年10月22日

KDDI iPhone4S復元、その後

皆さん、おはようございます。雨の多い週末になりそうですね^^;

さてさて前回書き込んだiPhone4S圏外症状の顛末。
最終的に、自宅に帰ってきて復元、3G回線キャッチ、バックアップ適用で戻った、というようなことを書きましたが、話はそこで終わりませんでした(汗

翌日に亘って、何の問題もなく使えてましたが、普通に出社し、しばらくはやはり元気に電波つかんでましたが、昼前に再び圏外に…。

さすがに二日連続で同じ地域で回線障害もないだろう、ってことと、結局昨日の症状も起因は回線障害かもしれないけど、解消策は回線障害と無縁だったんで、「まぁ、そんなもんだろう」と、通り一遍のお作法(機内モードON/OFF・再起動・SIM出し入れ、など)を数回実施、ある程度の時間放置してみたりもしたけど、案の定、電波をつかまない(Wi-Fiはユンユン)。

昨晩の手法で復旧するとタカを括ったおいらは、iTunes入りのPCを人に借りて、昼休み前後に復元を試みてみたわけです。
すると、昨晩、自宅で数度でたのと同じエラーが発生。

「不明なエラー(−1)」

昨晩は、結局のところUSBポートを変更することによってエラーを回避できたように見えたので、USBの電力供給とかドライバの問題かと思ってた。
あー、無論、USB2.0じゃなきゃいけないってのは前提としてですw

今日も同じエラーで、見ると刺さってるUSBポートは昨晩同様、横並びに2〜3ポートある口なんで、独立したUSBポート(PCの反対側のわき腹)に差し替えて「これでよし」とばかりに再試行する。

昨晩はこれでなんとかググッと進んだのに…なんどやっても同じエラーが出る^^;

これはさすがにヤバイ、ということで、急遽、銀座のアップルストアのジーニアスバーを予約。おそらく今日の枠としては最後の1枠を予約できた感じだ(汗
いきなり午後半休とれたのはラッキーだが、まぁ、夜中といわず、土日といわず、システムエラーがでれば「かかってくる」電話番号なので、これが使えないと困るのは、仕事がらみだけにしても、おいらだけではないのだ^^;

まして、入院中の父もいるし、こういうときに連絡がつかない状況をつくると、たいがい良くないことが起こる(経験上)
実際、何年も前だけど、たまたま携帯電話が使えないとき(コンビに払込票の存在を忘れてた上に停止してることすら半日以上気づいてなかった)に親父が倒れてしまい、お袋は遠方の長男に連絡がつかず、途方にくれてたということがあった。

そんなこともあり、13:40の予約時間を待たず、アップルストアに向かう。
時間に合わせていけばいいのだが、なにせiPhoneが動かないと「時計すらない状態」に陥る。
とにかく、さっさと行って、延々待ってようって魂胆だ。

ここんところ、色んなニュースでやたらとテレビに映る銀座アップルストアは今日は午後から開店のようで、店の前にはズラーっと、iPhone4Sを買おうという人が並んでる。

で、13:20くらいには着いたのだろうか?
ジーニアスバー(今回で2度目の訪問)は以前より小ざっぱりして、座れるスペース(椅子やらテーブルやら)が増えてた。
前は待ってる人が見れるように周辺機器などワサワサ置いてあったけど、そのスペースも取れないほど人が多いし、これが日常なのだろう。
この2年で、アップルユーザがダンチに増えてるってのもあるんかもしれない。

とりあえず、「ここに来てるよ」の登録して数十分待つ。
すこし予約が押してる感じだ。

すこし予約時間を回ったころ、同世代くらいのレディーから名前を呼ばれる。
バーというからにはカウンター席があり、ここが本来の相談席なんだが、人が多くて座れないようなので、待合テーブルでそのまま話を進行する。

とりあえず、怒るでも悲しむでもなく、前日からの出来事と、おいらが確認したこと、実施したことをお伝えすると、「そこまでしていただいているのであれば」と、早速に端末を復元の試行に回してくれた。
一方で、「可能性薄いから交換の手続きも進めていきましょう」というので了解し、改めて数分まつ。

ややあって、新品入りの箱(市販の箱とは違う)と剥き身の端末を持った同世代くらいのレディーが戻ってきた。
「ソフト的にはほぼ完全に復元をかけられるはずのPCから復元を試みたがダメだった」とのこと。
ジーニアスいわく、セキュリティソフトの都合とか色々あって、どうにもうまく行きにくいことはあるようだが、ここではそんなことないはずだわね。

さっそく、例のごとく丸とっかえの段取り。
(2年前もそうだった、その場で対応できないものは交換してしまおうって作戦のようだ)

元の端末からSIMカードを移し変えて起動してみる…。
が、どうしもアクティベーションがうまく行かない。
仕方ないので、もう一台持ってきてみる。

今度はうまく行った♪バリ5でKDDIと表示される。
これが表示されることのなんと尊く、うれしいことか!

んー、しかし案外初期不良が多いのかも知れない。品切れにならないようにたくさん生産したようだしね(汗

でも…元の端末、復元もウマく行かなかったから、圏外症状についてはアップストアのほうで確認してもらえず、原因も不明。
もともと、そういうことが起こりやすい端末だったのか、あるいは他になんか原因があるのか…。

とりあえず、バックアップから戻すのは連絡先のみにして、アプリなどは厳選した少数精鋭を新規に入れてみるだけにする。
あと、タイミング的にも文献的にも怪しいicalの日本の休日同期もはずす。

後日談
そして、交換して二晩を経過したが、圏外病はでていない^^
機器に起因するものだったのか、はずしたアプリや設定によるものだったのか、それは今のところ不明。
これが解らないと安心して使えないんだけど、ジーニアスいわく「一年弱は持ってきてくだされば無償交換できますので(汗」。
まぁ、iCloudでバックアップ取れてれば、交換もあまり怖くはないw

事実、「んじゃ、そういうことでお世話様」とジーニアスバーを出て、歩きながら10分後にはme.comのiCloud設定復旧(とりあえずme.comメール送受信可。ezwebもme.comに転送設定してあるから暫定受信可能)、連絡先が復旧。
そこから設定しなきゃいけないものもたくさんあるけど、最低限「不便はあっても機能的には足りている」状態にはスポッと戻る。

ブランドとして、壊さない努力というのは当然あって然るべきだが、100%は難しい。だから、壊れてもあまり困らないように、ってのが、アップルという会社とiPhoneのコンセプトなんだろうなと、改めてしみじみ感じた出来事でした。

とりあえず、圏外症状が再発しませんように^^;

今度は、2年以上アプリを消し入れした中で、紆余曲折ありながら、最少数精鋭に選ばれたアプリを紹介してみようかなw
posted by AL at 09:27| Comment(0) | 雑感

2011年10月19日

auの日本企業的情報発信作法…

今日の昼休みのこと。
毎日楽しみにしている日替わり390円弁当(内幸町界隈の場合、13:00間際の売れ残りでもなければ最安値級のはず)を食べ終わり、一服をしにビル共通の喫煙所にいって新しく買ったiPhone4Sでネットでも見ようとしてたんだけど、一操作毎に見る見る電波が弱くなっていき、1本吸い終わる前には圏外になってしまった。

もっとも、喫煙所、人の出入りも激しく、人口密度も常に変わるから、最初はたまたまかな?と思った。

しかし、職場に戻ろうが、時間を改めて喫煙所に行こうが、飲み物を買いに行こうが、一向に解消されず、圏外のまま。

これはいくらなんでもおかしい。

まずは、auの公式サイトから障害などが起こってないか確認するも記載無し。

その後、諸々文献を確認し、以下を実施。
・機内モードをONにし、数秒待ってOFFにしてみる。
・電源OFFでSIMカードを抜き差ししてみる。
・リンゴが表示されるまで、スリープボタンとホームボタンを同時に10秒以上押し続けて再起動。

しかし、改善せず。
一番近所のauショップに行ってみたが、iPhoneは対応できない、という。
もとより、操作や設定、故障確認なんか最初から期待していってない。
仮にもiPhone3GSを今まで使ってた分、その辺のauの窓口よりは、そういう点については、俺のほうが経験があるだろうし。
ただ、お願いしたいのはとりあえず、回線障害が出てないか御社内の情報を見てくれってこと。
しかし、それもできない、という。ただ、回線が混んでるんじゃないかとのお話。

まぁ、対応できないものは仕方ない。
初期不良かなにかの可能性も否定できないので、仕事後に銀座のアップルストアにでも持っていこうかと思いつつ、行ってみて「実はauの回線障害」だったりするとAppleにも迷惑だし、こっちも赤っ恥なので、念のため、auのサポートに電話してみた。

こちらからの話の主旨は以下の通り。
・昼過ぎに圏外になったきり復旧しない
・このあたりで回線障害が起こってないか?
・回線が無事ならハード故障の可能性がでるが、確認する術はないか?

auの回答は以下の通り。
・10:00〜14:30にかけてこのあたりで回線障害が発生していた。
・通信中に回線断したため通信機能がハングってるのかもしれない。
・機内モードをON/OFFをしてみてくれ。⇒「もうやった」
・iPhoneの表示はどうなっているか?
 ⇒「「圏外」のみ、KDDIなどの表示はない。Wi-fiにつなげていると、
   扇型アイコン3本表示。」
・Wi-fiつながるのであれば、アンテナが壊れているということはなく、
 ハード故障の可能性は皆無である。
 ⇒「ハード的にWi-Fiが受信できてれば3G回線も受信できる、ということか?
   つまり同じアンテナを使ってるという認識でよいか?」
 そのとおりだ。
・回線復旧後、間もないので回線が逼迫しているのかもしれない。
 しばらくまって、機内モードをON/OFFをしてみてくれ。

まぁ、そういうので、そういうことなんだろう、という仮定にしておいて、なんにしても、もう半日は圏外のままだ。電話が手元にないことに困って、一刻も早く!と選択した端末でこういうことが起こるとは(汗

いずれにしても、auのサポートさんの話を聴いた上で、バグッと言えることは「回線障害が起こっていなかったところに移動して、機内モードON/OFFすれば繋がる」って理屈でしょう?

ということは、自宅に帰って繋がらなかったら、何かが認識として間違ってるか、嘘ついてるか、自宅付近でも障害が起こっていたか、だ。

それにしても、実際に発生していた回線障害については、その時間帯にもauのサイトは見てみたが、そんな情報どこにも書いてなかった。この情報があるとないとでは、こっちサイドにとしては考えなければならないことの幅が全然違う。

「一地域のことだから書かなくていいや」なのか「誰も気づかないなら書かないでいいや」なのか、或いは「んなもの書く暇あったら復旧優先!」なのか、なんだか良くわからないけど、携帯電話はいまやライフラインの一つだってことは、しっかり理解した上で、そういう情報精査して欲しいな、と思う。

とか言いながら、これを書き溜めている帰途の電車内においては、個人的にはそれでも、自宅でも圏外だとは思う…

で、帰宅。
駅についた時から気づいてたけど、やはり圏外(−_−#)

しゃーねーから、iTunesで何回かエラー見つつも修復成功。
いや、先代3GSそっくりなエラーで正直ビビった…

それにしても、iCloudは助かるわ♪
posted by AL at 21:38| Comment(0) | 雑感